酵素ドリンクは本当にたくさんの種類が販売されています。
そのため、いくつかの項目を比べつつ選ぶ方も多いでしょう。
項目の中で気になるのが、無添加か、添加物入りかではないでしょうか。

 

無添加食品絶対主義とまではいきませんが、
出来る限り無添加の方が健康に良いような気がしますよね。

 

大人気酵素ドリンクであるベルタ酵素は、無添加ではありません。
保存料や香料などの食品添加物が含まれている酵素ドリンクです。

 

しかし、添加物入りといってもそこまで気にすることはないでしょう。
なぜならベルタ酵素に含まれている添加物は必要な添加物だからです。

 

たとえば、増粘剤はペクチンともよばれている成分であり、
ジャム等にもよく使われている一般的な添加物です。

 

ペクチンには整腸作用があるので、取り込むことで下痢や便秘を改善してくれるでしょう。

 

他にも、一般的な食品に使用されている添加物ばかりで、
特別な添加物は特に含まれていません。

 

絶対に無添加酵素ドリンクでなければいけない、という人以外であれば、
ベルタ酵素でも安心して服用することができるのではないでしょうか。